鶴田能史つるたたかふみ
ファッションブランド tenbo 代表デザイナー
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

ファッションは人生そのものを変える可能性に満ち溢れてます。心も体も悩みも病気も世の中も、ファッションで幸せにする事ができます!
私はそんなファッションデザイナーです。2015年に、日本一の格式あるファッションショーの東京コレクションでデビュー。その際に日本初の障がい者モデルを起用し話題になる。以後東京コレクションでは多様性のあるモデルを起用し続けている唯一無二のブランドです。ファッションから、差別、人権、平和へのメッセージを発信している新進気鋭のデザイナーです。

経歴等

【デザイナー経歴】
1981年 千葉県君津市生まれ
2000年 千葉県立木更津高校卒業
2003年 文化服装学院デザイン専攻を卒業
    ㈱ヒロココシノに入社。コシノヒロコに師事する
    その後、子供服ODM会社でしまむら、西松屋のデザイン企画などを担当。
2011年 昭和学院短期大学の講師として勤務/ 服飾専門学校の専任講師
    講師の傍ら舞台衣装デザインミュージシャンの衣装デザインなど幅広く活動
2012年 JVCケンウッド・デザインのデザインイベントの展示アイデアと制作を協力
2015年 1月 テンボデザイン事務所設立

【東京コレクション】
・2015年 3月 Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2015/2016 AW 初参加 デビュー テーマ「DREAM」 《日本初障害者モデルを起用》
・2015年 10月Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 SS 平和へのメッセージを発表し国内外問わず注目される。テーマ「1945」
・2016年 10月Amazon Fashion Week TOKYO 2017 SS ハンセン病をテーマにした社会的メッセージを発信。テーマ「HANSEN」
【その他 ファッションショー】
・2015年 5月 吉祥寺コレクション2015参加 
・2015年 9月 バリコレクション2015参加 NHK Eテレ主催  (会場:大阪グランフロント)
・2015年 10月 スポーツオブハート2015 ファッションショー衣装担当 (会場:代々木第一体育館)
・2015年 11月 チャレンジドフェスティバル2015にて障がい者ファッションショーを開催 (会場:日比谷公園)    

主な講演テーマ

ファッションの無限大の可能性

●ファッション細胞について
オシャレをする時のあのワクワクは何?ファッション細胞は多くの心の変化をもたらしてくれます。ファッションは「服を着る事」ではなく「オシャレをする事」。この本当の意味を知ると、人生そのものが変わります。
自分の人生だけでなく周りの友人家族も全て「幸せ」になります。病気や難病ですらファッションで解決!様々な難病とも向き合い続けている私だからこそ見出した答えがそこにあります。

●ファッションと福祉
福祉とファッションは隣り合わせです。ですがその際のファッションは「オシャレ」ではなく「機能性のある作業着」です。福祉という言葉に
はどうしても「楽しい」や「わくわく」「ハッピー」というイメージがありません。ファッションデザインで向き合う福祉とは??実際の商品と、現場の声と合わせわかりやすく解説します。

●障がい者ファッションとは
障がい者ファッションのパイオニア的存在のブランドのtenboの代表デザイナー鶴田が向き合う最先端ファッションとは?。実際の商品を着用しながらファッションショーの動画を合わせわかりやすく解説します。日本一の格式
あるファションショーの東京コレクションで発信している中で、日本初障がい者モデルをランウェイで起用。それは2015年の事です。そ
の後東京コレクションでは私のブランド以外には障がい者モデルを起用するブランドはありません。誰も踏み込めない分野の障がい者ファッ
ション。その理由と最先端での現状をわかりやすく解説します。

実績

【受賞歴】
2015年8月 ミスブリティッシュエンパイア(ロンドン開催)のミスコンの上海代表の衣装担当 入賞
2016年 1月 ミスツーリズムワールド(マレーシアにて世界大会)にて日本と中国代表の衣装担当 衣装部門2位
2016年 2月レディユニバース(ブルガリアにて世界大会)にて日本代表の衣装担当 衣装部門グランプリ

【講演 ゲストスピーチ】
2015 8月 三菱電機にてフューチャーセッションにて登壇
2015 11月 超福祉展 渋谷ヒカリエ 「臓器のデザインについて」
2016 2月 SONY本社にて登壇 「ファッション細胞について」
2016 7月 NECにてゲストトーク
2017 4月 日立ソリューションズ にてゲストトーク「ファッションの無限大の可能性」
2017 5月 透析業界フォーラムにて登壇 QOLとファッション

【クラウドファンディング達成歴】
2015 プロジェクト名「健常者も障害者もオシャレに着れる服を世界中へ発信したい!」
【メディア出演情報】
2015 11月 NHK Eテレバリバラ ゲストトーク
2016 11月 NHK Eテレバリバラ ゲストトーク
2016 12月 日本テレビ news every 「タネをまく人」のコーナーで、ハンセン病と向き合うファッションデザイナーとして出演
2016 6月 元サッカー日本代表選手と対談(経営者インタビュー)
2017 4月 WEBメディア soarにて特集。社会課題へのメッセージをファッションで表現したい。
【教員経験】
2011年 昭和学院短期大学の講師として勤務
20114月-2015年 3月 服飾専門学校専任講師として勤務
2016 テンボのファッションクリエーター講座開講(事務所で開講している洋裁教室) 

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ