養老孟司ようろうたけし
東京大学名誉教授
講師候補に入れるプリントする

経歴

昭和12年 神奈川県鎌倉市に生まれる。
昭和37年 東京大学医学部卒業。
       一年のインターンを経て、解剖学教室に入る。
       以後、解剖学を専攻。
昭和42年 医学博士号取得。
昭和56年 東京大学医学部教授に就任。
       東京大学総合資料館館長。
       東京大学出版刊理事長を兼任。
平成 7年 東京大学を退官。
平成 8年 北里大学教授に就任。
平成10年 東京大学名誉教授。
平成15年 北里大学を退職。

平成 元年 「からだの見方」(筑摩書房)でサントリー学芸賞を
       受賞。
平成15年 「バカの壁」(新潮社)で毎日出版文化賞を受賞。 

主な講演テーマ

「脳から見る生きがいと健康」

実績

【主な著書】
「ヒトの見方」(筑摩書房)
「からだの見方」(筑摩書房)
「解剖学教室へようこそ」(筑摩書房)
「考える人」(筑摩書房)
「唯脳論」(青土社)
「バカの壁」(新潮社)
「死の壁」(新潮社)
「身体の文学史」(新潮社)
「記憶がウソをつく!」(扶桑社)
「運のつき 死からはじまる逆向き人生論」(マガジンハウス)
「脳と自然と日本」(白日社)
                    他多数

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ