さとう宗幸さとう むねゆき
歌手
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

昭和24年 1月25日 5人兄弟の末っ子として、岐阜県に生まれる。
昭和26年 2才で古川市(宮城県)に引っ越す
      東北学院大学時代うたごえ喫茶『若人』で歌い始める 
昭和47年 大学卒業後、上京し就職
昭和48年 仙台に戻り、うたごえ喫茶『若人』でリーダー再開
昭和51年 アルバム『バラ色の人生』自主制作
昭和52年 4月「FMリクエストアワー」(NHK仙台)のDJを始める
      6月番組に寄せられた詩に曲をつけ『青葉城恋唄』創作
昭和53年 5月5日『青葉城恋唄』キングレコードより発売
      10月〜12月「レコード大賞新人賞」「日本作詞大賞」「FNS音楽祭最優秀新人賞」など、数々の賞を受ける
      11月『青葉城恋唄』100万枚突破
昭和56年 4月初出演テレビドラマ『2年B組仙八先生』(TBS)スタート(〜昭和57年3月)
昭和61年 5月法務省より保護司の任命を受ける
昭和62年 8月「未来の東北博覧会」でテーマソング『まばゆい気分で』を歌う
     9月薬莱山(宮城県小野田町)にて1万人動員コンサート
     10月テレビ『ぶらり日本名作の旅』(日本テレビ)の司会役スタート(〜平成1年9月)
     大河ドラマ『独眼竜正宗』(NHK)出演
昭和63年 4月『ぶらり日本名作の旅』(日本テレビ)シリアロケ
     6月「デビュー10周年記念コンサート」を東京簡易保険ホールで開催
     日中友好記念イベントとして2週間で6回の「中国公演」で2万人を動員。
     中国の曲も数曲披露する。
     デビュー10周年ロングラン・コンサート「旅人」開催
     テレビ『みやぎ新・奥のほそみち』(東日本放送)のナレーションスタート(〜平成1年9月)
平成1年 1月ラジオ『ランチタイムスイッチ』(FM岩手・FM青森)のDJスタート(〜平成1年12月)
     7月「デビュー11周年コンサート」を後楽園で開催
     10月テレビ『ご存じですか奥さま』(テレビ東京)司会
平成2年 1月テレビ『スーパーSAT』(仙台放送)パーソナリティスタート(〜平成2年9月)
     8月交通事故防止キャンペーン『青春に負けないで』レコーディングに参加
平成4年 10月宮城県と中国吉林省との、「友好県省締結5周年記念・吉林省文化交流事業」の一
    環として、『さとう宗幸吉林省公演』を行う。(吉林省東方大劇院 長春市)
    ラジオパーソナリティー『さとう宗幸ファンタジーパーク』(FM仙台)スタート
平成5年 5月『裸の木』が「第30回ギャラクシー大賞」(放送批評懇談会主催)受賞
     10月ドキュメンタリードラマ『いのち輝くとき』(テレビ朝日系)出演
     デビュー15周年記念コンサート「は一とび-と15th」3日間コンサート
平成8年 8月岐阜県観光課の依頼により、「水恋歌 ぎふ」さとう宗幸旅日記のリポーター
     11月第3回古関裕而記念音楽祭「テーマ:明日の大人たちから未来の○○○への手紙」『襷伝
    説』を歌う。
平成10年 10月デビュー20周年記念コンサート「感謝」を3日間、仙台にて開催。

その他、数々の音楽活動、テレビ番組出演、執筆を行う。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ