海原 純子うみはら じゅんこ
医学博士 白鴎大学教授 エッセイスト 歌手
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

東京慈恵会医科大学入学後、父親が病気となり生活費のために医療の勉強と平行して19歳より新宿のクラブでジャズシンガーとして歌手活動を行い、24歳でフジテレビ系テレビドラマの主題歌をリリースする。
1976年大学卒業後、国家試験合格。医者となり歌手活動を中止する。
東京慈恵会医科大学大1病理講師をへて、1984年東京青山に、日本初の女性の心と診療を行う、女性のための健康管理クリニックを開設。
1988年より写真を撮りはじめ、アフリカ、ケープベルデなどを取材。パリで個展を行なう。
1998年からは主に女性の心の問題をテーマにして執筆、講演活動を行っている。
また、1999年より歌手活動を再開。全国でコンサートを行っている。
2006年4月より、白鴎大学発達科学部教授に就任。
現在、ラジオ日経「海原純子のラジオ診療室」、インターFM「サウンドコスメ」パーソナリティー、読売新聞「人生案内」回答者、毎日新聞・日曜版「心のサプリ」連載執筆、新聞、雑誌などで活躍。

主な著書

「こころの格差社会─ぬけがけと嫉妬の現代日本人」(角川書店) 新刊
好きな人と結婚できる魔法の「恋愛セラピー」(講談社+α文庫)
「カラダにいい」習慣でココロもすっきり!(青春出版)
「適応クライシス」をのりきる(集英社)
「子どものやる気を育てる話方 心をキズつかる話し方」(PHP研究所)

CD

「私の時間 〜Ma Vie〜」(地中海レーベル)
「私だって好きで年とったわけじゃない」(ユーアンドアイ)

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ