戸田耕二とだこうじ
岐阜県少林寺拳法連盟 理事長  金剛禅総本山少林寺 岐阜金華道院道院長
講師候補に入れるプリントする

登録ジャンル:

プロフィール

少林寺拳法は、「社会に役立つ人づくり」を第一の目的に上げ「強さを追求する武道の側面もありますが、己の精神的修養に徹底し励む」があります。
勝ち負けで優劣を競うことはなく、技術の正確さと表現度で順位を決めます。
門下生は、年齢やキャリアの差に関係なく、互いの人格を尊重し合いながら、「足りない部分は補い合い、ともに成長する意識を持つこと大事」と日々の修練に取り組んでいます。
何度か修行を止めようと思うこともありましたが、「継続こそ力なり」と自分自身に言い聞かせ、その「教え」に魅力を感じ、健康でいられること、練習ができる状況にあることに感謝の念を忘れません。

経歴

1952年 生まれ 岐阜出身
1974年 近畿大学卒業後、旅行会社に入社、旅行業に携わり25ケ国以上の国々を歴訪。
      今も嘱託社員としてクルーズ・海外旅行に得意客を案内している。
1976年 「仕事以外にも夢中になれること」を求め25歳から少林寺拳法を始め
      る。現在、准範士6段
1999年 「カルチャーセンター」で少林寺拳法を指導。
2004年 「岐阜金華道院」を設立し岐阜市を拠点に少林寺拳法を教えている。
2013年 岐阜市体育協会から長年の功績を認められ「体育功労賞」を受賞する。
2017年 岐阜県少林寺拳法連盟 理事長 

主な講演テーマ

「武道が現代社会に伝えるもの」

「武道から学んだこと」~自他共楽~
「武道から得た健康づくり」
「武道に学ぶ子育」
「武道の教えを業績アップに生かす」
「肉体と精神(心)は切り離せない」~武道から学んだこと~
「武道の教えと人間関係」
「愛を伴わない力は暴力、力を伴わない愛は無力」~武道に学ぶ

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ