上原よう子うえはらようこ
NPO法人虐待問題研究所代表 虐待防止活動家
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1982年生まれ 京都府京丹後市出身。
生後から3歳まで実父に虐待され、3歳から17歳まで母の再婚相手の養父に虐待され
何度も殺されかけた経験を持つ。
毎日のように繰り返される暴力に耐えきれなくなり
17歳で大阪へ家出。
大阪で知り合った男性(現在の夫)と18歳で授かり婚をする。
現在夫と3人の子どもの5人暮らし
連日のように流れる虐待報道が他人事ではないと2006年より虐待防止活動を
開始する。
NPO法人虐待問題研究所の代表を務める傍ら
心理カウンセラー、フリーライター、ラジオパーソナリティなど
幅広い活動を行っている。
子ども虐待の専門家としてマスコミでも注目されている

主な講演テーマ

「被虐待から考える子どもたちの守り方」

・17年間の虐待体験と虐待せず子育てできる理由
・虐待の現状
・虐待のメカニズム・背景
・虐待された子の心理状態・将来及ぼす影響
・虐待の連鎖について
・虐待する人としない人の違い
・虐待はなぜ起きるのか
・虐待しない子育て
・虐待防止と子どもたちの守り方
「被虐待から考える人権侵害と人生の影響」
・なぜ父親は虐待したのか虐待の背景
・児童虐待防止法の背景
・虐待のメカニズム
・子どもが虐待を隠す理由
・虐待は連鎖しないその理由
・しつけと虐待の違い
・虐待された子の心理状態・将来及ぼす影響
・再婚家庭(ステップファミリー)が虐待する確率が高い理由
・二次的虐待の誘発
・いつくかの虐待事件の背景
・虐待の種類
・関係各部署との連携
・虐待のサイン
・児童相談所の役割
・早期発見と対応
・本当の虐待防止とは
・ストレスの影響
・セルフストレスケア

実績

【講演実績等】
■2010年
・あやべ若者サポートステーション
・ドニエプル出版社
・八尾市倫理法人会(経営者モーニングセミナー)
・豊中BBS会研修会
・ドニエプル出版社(幸せになるための勉強会)
■2011年 ・いのちと出会う会(浄土宗大蓮寺塔頭 應典院にて)
・国際文化交流実践協会(WCA国際文化交流実践協会Seminar「これからの日本を変える勉強会 ~私達に今で
きる事~」)
・朝日新聞厚生文化事業団(生きている図書館)
・国際文化交流実践協会(虐待問題対策についてのセミナー)
・梅田朝飯会(早朝講演「梅田朝飯会」)
・寝屋川市立男女共同参画推進センター(講演会&ワークショップ)
■2012年
・摂津市ママサークル マミー・クリスタル (ママたちのサクセスstory「虐待生活を乗り越え掴んだ幸せ」)
・ユメ保育園
・京都安楽寺
・ハーレーサンタCLUB名古屋
■2013年
・タイガーマスク基金☆ シンポジウム2013 summer
・鳥取県立倉吉 未来中心内男女共同参画センター
・近畿大学医学部
・関西大学
・流通科学大学
・阪南大学
■2014年
・大阪某小学校
・ユニセフセミナー大阪
・大阪鶴見区民センター『自分らしく生きること』
・滋賀県東近江市建部コミュニティセンター「虐待から学んだ、幸せの扉を開く鍵」
・名塩小学校PTA
・関西大学堺キャンパス
・第2回レインボーブライダルショーブライダルセミナー
・池川明先生講演 胎内記憶~子どもは親を選んで生まれてくる~』上原よう子講演『私は親を選んで産まれてき
た』
・ウエディングレストランエブリワン
・伊丹市講演 『17年間の虐待から得た防止活動とは』
・馬路文化センター人権啓発
・伊丹市民生委員児童委員連合会
・児置き去り事件をテーマにした映画『子宮に沈める』上映後トークショー
【メディア情報】
関西テレビ ニュースワンダー
テレビ朝日 ワイドスクランブル
読売新聞、産経新聞、毎日新聞
その他多数
【書籍】
・虐待生活~私が自由を手に入れるまで2006

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ