落合博満おちあいひろみつ
前・中日ドラゴンズGM
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1953年 生まれ。
秋田県南秋田郡若美町(現:男鹿市)出身の元プロ野球選手(内野手)、元プロ野球監督。
1979年ドラフト3位でロッテオリオンズ入団。81年打率.326で首位打者になり、以後83年まで3年連続首位打者。82年史上最年少28歳で三冠王を獲得、85年には打率.367、52本塁打、146打点という驚異的な成績で2度目の三冠王とパ・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いた。86年には史上初の3度目、2年連続の三冠王を獲得。通算成績は2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311。1998年現役を引退。
2007年には、プロ野球の発展に大きく貢献した人物に贈られる正力松太郎賞を受賞。2011年には競技者として、日本の野球の発展に大きく貢献した功績を永久に讃え、顕彰する「野球殿堂」入りを果たす。
2013年に中日ドラゴンズ球団初のGMに就任。
2017年1月31日 任期満了。

主な講演テーマ

「采配~智将が語る勝負の方程式~」

・「オレ流勝つ野球、人の育て方とは」
・「オレ流野球の真実、人の育て方、常勝チームの作り方とは」
・「今だから話そう。人の育て方、勝てるチームの作り方」
・「オレ竜哲学、ここにあり」

就任1年目からチームはリーグ優勝。
2007年にはチームを53年ぶりの日本一に導く。
就任から8年間、2年に1回以上はリーグ優勝ないしは日本一、Aクラス入りを逃したこともない。
2011年は球団史上初の2年連続リーグ優勝を果たし、中日ドラゴンズ監督を退任。2013年に中日ドラゴンズ球団初のGMに就任。
2017年1月31日 任期満了の落合博満氏。このような偉業ともいえる圧倒的な成績を残し、チームを「常勝チーム」へと変貌させた名将が、自立型人間の育て方から、負けないチームの作り方、勝つということとは他、現役時代には決して語ることのできなかった「落合采配」のすべてを語ります。

著書

著書には、『コーチング―言葉と信念の魔術』(ダイヤモンド社)、『落合博満の超野球学1、2』『プロフェッショナル』『野球人』(ベースボール・マガジン社)、『勝負の方程式』(小学館)『采配』(ダイヤモンド社)など多数ある。

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ