黒柳 徹子くろやなぎ てつこ
女優・ユニセフ親善大使
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

 東京・乃木坂に生まれる。父はヴァイオリニスト、NHK交響楽団のコンサートマスター。
 トモエ学園から香蘭女学校を経て東京音楽大学声楽科を卒業しNHK放送劇団に入団。NHK専属のテレビ女優第1号として活躍。その後、文学座研究所、ニューヨークのMERRY TARCAI(メリー・ターサイ)演劇学校などで学ぶ。アメリカのテレビ番組、ジョニー・カーソンの『ザ・トゥナイト・ショー』など、多くのテレビ番組に出演。また、タイム、ニューズウイーク、ニューヨーク・タイムス、ヘラルド・トリビューン、ピープルなどに日本の代表女性として紹介される。日本で初めてのトーク番組『徹子の部屋』は32年目をむかえる。著作『窓ぎわのトットちゃん』は700万部というベストセラーの日本記録を達成。アメリカ、イギリスなどの英語圏、ドイツ、ロシア、中国語圏、アラビア語圏など世界33ヶ国で翻訳される。日本語版の印税で社会福祉法人トット基金を設立。プロの、ろう者の俳優の養成、演劇活動、手話教室などに力を注ぐ。ユニセフ(国連児童基金)親善大使としてアフリカ、アジアなどを訪問。メディアを通して、その現状報告と募金活動などに従事。日本ペンクラブ会員。いわさきちひろ美術館館長。東京フィルハーモニー交響楽団副理事長など。

経歴

1953年 NHKよりデビュー
1961年 第1回 放送作家協会 女優賞受賞
1971年 ニューヨーク留学(1年間)
1976年 『徹子の部屋』放送開始
     「主婦の選んだテレビパーソナリティNo.1」に選ばれる
1977年 第9回 テレビ大賞 優秀個人賞受賞
1978年 日本女性放送者懇談会(SJWRT)賞受賞
1981年 『窓ぎわのトットちゃん』出版
     「社会福祉法人トット基金」設立
    国際障害者年 障害関係功労者内閣総理大臣賞受賞

1982年 財団法人全日本ろうあ連盟 厚生文化賞受賞
     『窓ぎわのトットちゃん』第12回 新評賞受賞
1983年 『窓ぎわのトットちゃん』第5回 山本有三記念路傍の石文学賞受賞
1984年 ユニセフ(国連児童基金)親善大使就任
(タンザニア、ニジェール、インド、モザンビーク、ベトナム、カンボジア、アンゴラ、イラク、バングラデシュ、エチオピア、スーダン、ルワンダ、ハイチ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モーリタニア、ウガンダ、コソボ、リベリア、アフガニスタン、ソマリア、シェラレオネ、コンゴ、インドネシア、コートジボアールを視察)
1985年 『窓ぎわのトットちゃん』ポーランドの文学賞 ヤヌシュ・コルチャック賞受賞
1987年 ユニセフこども生存賞受賞
1991年 第7回 都文化省受賞
     平成3年度 外務大臣賞受賞
1995年 第3回 財団法人橋田文化財団 橋田賞受賞
1997年 第38回 毎日芸術賞受賞
     第4回 読売演劇大賞 最優秀賞、女優賞受賞
     第23回 放送文化基金賞受賞
     『トットちゃんとトットちゃんたち』出版
2000年 『トットちゃんとトットちゃんたち』の英語版『TOTTO-CHANS CHILDREN』出版
     ユニセフより第1回子どものためのリーダーシップ賞受賞
2002年 朝日社会福祉賞受賞
2003年 ワンダフルサードエイジ賞受賞
     勲三等瑞宝章受賞
     ギャラクシー賞 岩田糸子賞受賞
2006年 第54回 菊池寛賞受賞

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ