中里 良一なかざと りょういち
有限会社中里スプリング製作所 代表取締役
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

革新的な経営に取り組み、バネに特化した『日本一の町工場』を目指す経営者。24歳で2代目社長となる。これまでの下請けから脱却するため、町工場が本来もっていた機能を回復させ、社員に夢を持ってもらえるよう、様々な社内改革を実施。『日本一楽しい会社』として注目を集めている。

経歴

952年 群馬県高崎市に生まれる
1974年 立正大学経営学部経営学科を卒業
      東京の商社に入社
      新規取引先開拓を重点とした営業職を担当
1976年 (有)中里スプリング製作所に入社
1985年 (有)中里スプリング製作所 代表取締役に就任

主な講演テーマ

町工場経営の必勝発想法~ハンデをプラスに変える法則

講演要旨
「がんばった社員へのご褒美は、嫌いな取引先を切る権利」-。
東京の商社勤務から群馬県高崎市の町工場に転じた2代目社長。
「下請けから脱却して飛躍するには何が必要か」について、社内活性化のユニークな取り組みを紹介しながら、丁寧に解説。
編み出した数々の活性化策は、各種のメディアに取り上げられ、中里スプリング製作所は、「日本一従業員が楽しいと感じる会社」として、すっかり有名に。

実績

【著書】
「負けるな町工場 -ハンデをプラスに変える発想法-」
「町工場経営の必勝発想法」
「21世紀、平成時代を生きる若者へ!」
「不況に負けない“すごい会社”」

主な著書など

講演を依頼する

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月?金 9:00?18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード

講演講師新規登録|講演会インフォ